1 2 3 4 5

私は子供を幼児向けの英会話スクールに通わせています。

私は子供を幼児向けの英会話スクールに通わせています。

その英会話スクールでの体験談を紹介します。子供を幼児向けの英会話の学校に通わせたいと思ったのは、これからは今まで以上にグローバルな世の中になり、子供が大きくなったころには英語が話せないと進学や就職のときに苦労するのではないかと考えたからです。

それに、英語は小さいころから学んでいたほうが身につきやすいということを聞いたことがあったからです。


幼児向けの英会話スクールはいくつかありますが、子供が楽しんで学べる教室に通わせたいと思い、インターネットの口コミサイトなどに載っている体験談を元に英会話スクールを探しました。

子供が通っている学校は、同じ年齢くらいの子供たち数名でクラスが構成されていて、教室内で英語の音楽を歌ったり、英語で絵本を読んだり、自然に英語に触れることで英語に対する苦手意識を芽生えないようにする、ということに力を入れています。

 

おかげで私の子供は、毎日楽しそうに英語の歌を歌っています。

私は友人と楽しく学ぶスクールを選びました。

私は、英会話を身につけるために友人と英会話スクールに通っていました。

その時の体験談ですが、一人で通うよりも友人と一緒に通うことで、次に行く日程を相談し決めることができるのでモチベーションを保つことができました。

また、友人と同じレベルで成長できることもあり、授業以外でも英語で会話をしてみたり、会話が通じ合ったときにお互いに嬉しくて喜び、楽しく学ぶ事ができました。

また、英会話が上達して話せるようになったら一緒に海外旅行の計画なども立て、実現させることを目標に頑張ることもできました。


英会話スクールによっては、マンツーマンでの授業で学べるところと先生1人に対して複数人で行うところとあります。ネット等に投稿された体験談などいろいろ調べて、私は友人と楽しく学ぶために複数人と一緒に楽しく学ぶスクールに決めました。

有名スクールであることも大事かもしれませんが、体験入学なども利用して自分にあったスクール選びをすることが大事なんだと思っています。

スクールを選ぶ際は体験教室に通いましょう。

私が通っている英会話スクールでの体験談は、いろんな先生たちと話す機会が多かったおかげで英会話の上達が早かったということです。

英会話スクールを選ぶ際に、インターネットなどで紹介されている体験談を参考にする人も多いと思います。

でも実際に一番参考になるのは、それぞれの英会話スクールが開催している体験教室です。私も体験教室に参加して、自分が通う学校を選びました。

私が通っている学校は講師の数が多く、授業は毎回同じ先生が行うということはありません。英会話スクールの中には生徒の習熟度を理解するために担任制を用いているところもありますが、それではその先生の発音だけしか聞くことがなく、人によって少しずつ変わってくるイントネーションに対応することができません。

その点、私はいろんな先生の授業を受けることで先生によって微妙に異なるイントネーションなどに慣れることができ、今ではいろんな海外の人と英語で話ができるようになりました。

一番楽しいのは空き時間に先生と話すことです。

私は今、英会話スクールに通っています。

英会話スクールに通っている人が私の周りには少なくて、みんなからスクールでの体験談などを聞かれることが多いです。

そんな時に私が必ず話している体験談は、講師の先生たちとの授業以外でのやり取りについてです。
私の通っている英会話スクールは、生徒1人に対して先生が1人というマンツーマン形式です。マンツーマンだと、授業時間中はずっと先生と英語で話すことができるので、英語で話す時間が多くなり、少しずつ英会話も上達してきました。

授業ももちろん楽しいのですが、一番楽しいのは空き時間に講師の先生たちと英語で日常会話を行うことです。

先生たちはほとんどが海外出身で、日本での生活で驚いたことや感じたことを話してくれます。日本でずっと暮らしていた私にとっては当たり前のことも、先生にとっては不思議な体験だったということもあるんだそうです。

 

そんなやり取りのおかげで、日本をグローバルな視点で見ることができるようになりました。

 

スクールのイベントは最高!!

私の姉は現在、英会話スクールに通い始めて半年になります。

始めは英会話がなかなか上達しないと落ち込んでいましたが、最近では英会話スクールでの体験談を楽しそうに教えてくれることが多くなりました。姉から聞いた体験談の中で一番驚いたのは、英会話スクールで行われるイベントです。姉が通っている英会話スクールでは、毎月1回はイベントが行われているんだそうです。


そのイベントは七夕やひな祭りなど、日本の行事にあわせたものになっているんだそうです。先生方はみんな海外出身のため、日本で体験できるイベントをとても楽しみにしているんだそうです。
イベントの準備は先生と生徒全員で行うそうで、英語で会話をしながらみんなで協力して準備を行うので、教科書だけじゃない日常生活での英会話を楽しみながら身につけることができると言っています。

先日はみんなで七夕の準備をしたらしく、笹に飾り付けをしたり、七夕の行事の意味を先生に英語で教えたりと、楽しみながら英語が学べるといっていました。