1 2 3 4 5

イベントも楽しめる子供英会話スクール

日本では、一年中いろいろなイベントが行われています。

日本と同じように、海外でも現地特有のイベントが行われているのですが、そのイベントについて日本で育つ子供たちは知る余地もありません。海外の歴史を知ったり、理解を深めたりする上で、イベントが役立つことも多々あります。

しかし、親御さんが一生懸命頑張っても、なかなか海外のイベントを再現することは難しいです。そこで、子供英会話スクールの出番がやってきます。子供英会話スクールでは、海外で行われるイベントを楽しむことができます。通常、通学スタイルのスクールで楽しめるので、子供たちに季節ごとのイベント、海外の文化もイベントを通して学ばせたい場合は、通学スタイルを選びます。

実は、イベントも楽しめる子供英会話スクールは、親御さんにとっても助かる利点が満載です。まず、共働き夫婦の場合、イベントごとに仕事を休めなかったり、料理や飾り付けに手をかけられなかったりすることが多いです。また、そもそも親側がイベントに関して知識がなかったり、興味が感じられなかったりすることもあります。

片親であれば、イベントで子供たちを楽しませたいのにできないこともありますし、一人っ子であれば、みんなでワイワイ楽しむイベントの経験が必然的に少なくなるのも事実です。

定期的にイベントを開催する子供英会話スクールに通わせれば、英会話力だけでなく、イベントへの知識や、みんなで楽しむという子供の成長に欠かせない経験ができるのです。

楽しく学ぶことができる子供英会話を選択

親の気持ちとしましては、何が何でも英語を見に付けてもらいたいと考えてしまう方もいるかもしれません。

しかし、子供が興味がない事に対して無理やり押し付けてしまいますと、子供に対してもストレスを与えてしまいますし、悪影響を与えかねないので絶対に止めていただきたいと思います。

逆に英語に対し、楽しいイメージばかり持たせるようにしますと、自然に学ぶという形ができてしますし、自ら学んでいくという行動も示すようになっていきます。ですので、英語を見に付けさせてたいと考えている親の気持ちも分かるのですが、無理やりやらせない様にしていただきたいと思います。英語に対し、最初の接し方で大きくイメージが変わりますので、慎重に行っていただきたいと思います。

もし子供英会話で英語を学ばせたいと考えている方は、子供が楽しく学ぶことができる所を選んでいただきたいと思います。

子供も楽しく英語を学ぶことができれば、いい印象を持つ事ができますので、どんどん成長することができるようになるはずです。子供英会話は運営している教室によって、受講内容も異なっていますし、教え方も異なっています。ですので、自分の子供に適している子供英会話を選択することが必要不可欠だと私は考えています。体験教室という形をとっている所もたくさんありますので、是非参加して子供から感想を聞いてもらいたいと思います。

そこで子供にいい印象があれば、苦にはなっていないということになりますので、適している子供英会話という事にもなります。

子供英会話のこととか

子供英会話、最近は国際社会になってきた事や、早期英語学習やらいわれております。

子供英会話学習は、私の個人の意見としてはとてもいいことだと思います。まず、外国人と話すことに抵抗がなくなることですね。まだ小さい子は、よほど人見知りの子でない限りはですが、他人に対して恐怖や不安を抱いていません。

通じるかどうかはわからなくても、一生懸命話そうとするものです。自分から発信できるようになることは、コミュ症といわれる人が増えている昨今、とっても大切なことでしょう。

この時に横についているお母様、お父様も笑顔で聞いていてあげることが大切です。たとえ文法がめちゃくちゃでも、一生懸命話す子の話をさえぎると、親御さんの指摘が怖くて離せなくなる子も多いですので。

そして、センター試験やらのリスニングに対しても抵抗がなくなります。小さい時から聞きなれていない音を聞き取るのはどうしてもキツイものです。いまはゆとり教育から変わっているので一概には言えませんが、中学校、高校の英語の授業でリスニングをしていても、どうしても苦手意識の高い子は多いです。

模試の成績でも、リスニングが…。と言っている子も確かにいます。こういうことも、もちろんきちんと勉強しなければなりませんが、起きにくくなると思います。最後に、日本語がきちんとできていないのに大丈夫なのか、といわれる方に申し上げたいのが、日本語をまだきちんと知らない頃からするのがいいですよ、ということです。

まったく文法も、発音も違う言語に触れることで、日本語の面白みを理解する、というのは日本語の能力向上にも、国際教養としてもすばらしいものなんですよ。


 

子供英会話、学びではなくあそびとして

グローバル化が進む昨今、子供英会話を習わせたいと思う親御さんは多いでしょう。

実際、雑誌などで話題になる『子供にさせたい習い事ランキング』の上位三つの中に必ずと言っていいほど英語教室が入っています。それは、将来的に日本だけでなく他の国々の人たちと子供がつながる可能性が、少し前と比べてかなり大きくなってきたことが関係しています。

大人になって英会話を習う人の多くが苦労しているのが、発音と聞き取りです。しかし、子供のうちから英会話に親しんでいれば、日本語を習得するのと同様に英語も習得する事が自然とできるのです。無意識のうちに音を聞き分ける耳の力が、子供のうちに完成してしまうことが理由のひとつとして挙げられます。

また、英語を学習として身につけるのではなく、あくまでも自然に、あそびの一環として習得する事ができるのも子供英会話の利点だと言えます。あえてあそびとしてとらえることで、繰り返す事で身につく語学力を楽しみながら習得する事ができるのです。

子供は歌が大好きです。英会話では、実は歌うようなリズム感が大切なのです。リズム感は生まれつき持っている能力ではなく、小さなころからあそびなどを通して身につくものなので、英会話的リズム感を養うためにも、やはり子供のころから英会話を始めるのは大変効果的だと言えるでしょう。

 

子供のうちにしかプレゼントしてあげられない、感覚で身につける楽しい子供英会話。世界の共通言語である英語の力をお子さんにプレゼントしてあげませんか。

「子供英会話」を始めるのは今です

貴方は子供に英語を幼い頃から習わせては早いと思っていませんか。

まだ大丈夫。まずは日本語から勉強させなきゃ。学校で教えてもらえれば良いんじゃないかしら。いえ、その考えは間違っています。

貴方は本当にそう思っていますか。後からでも遅くないと本気で思っていますか。子供の頭が柔らかい今こそが「勉強」と言う括りに捕らわれることなく楽しく英語を覚えられるのです。それが「子供英会話」です。大人になってからでは遅いのです。

それを実感しているのはあなた自身なのではありませんか。大切な子供のためにも、世界共通語となった英語を学んでもらいたい。片言の英語で恥をかいてほしくない。そんな貴方の願いを叶えるのがこの「子供英会話」です。

英語を勉強と思わない時期に楽しく学べば途中で飽きたりせずに貴方が驚くほど子供は英語に夢中になっていきます。これを読んだ貴方はとても運が良いかもしれません。まずは試しに一ヶ月、試してみませんか。英語が世界共通語となった現在、ネイティブな発音を話せるようになる今だけがチャンスです。貴方が驚くほど、子供はぐんぐん成長していきます。

今のことだけでなく、子供の将来を考えれば習わせないはずがありません。英語の発音が「日本語英語」で果たして社会に出て行けるのでしょうか。就職難の今、ネイティブに英語を話せる人を求めているのもまた事実です。将来、貴方の子供は大丈夫ですか。

 

社会の波に飲み込まれないためにも、今こそが「子供英会話」を始める時期なのです。